川口、日本橋 パーソナルトレーニング

週1回15分で理想の身体に!40代以上専門の日本橋Private Gym

スクワットか○○○○○か?

 


こんばんは日本橋で活動中ボディメークアーティストの本田です。

 

前回のバス旅行時に書いたのですが

血流が悪くなると不調や痛みが起こりやすくなります。

 

ですから毎日でもスクワットをして血流が常に良い状態を作ってあげる。

 

そうすることにより健康的な体、健康的な生活を過ごすことができます。

 

ただバス旅行で経験したように場合によってはスクワットができない状況というのがあります。

 

そんな時にも血流を良くできる運動がARMにはあります。

その運動を毎回トレーニングの最初と毎日の宿題にしています。

 

そうすることにより習慣化し

何かあった不調やアクシデントがあった時にすぐにこの運動ができる状態にしています。

 

その運動というのがつま先上げです。

 

ARMではおなじみですがそうでない方は

見たことも聞いたこともやったこともないかもしれません。

 

やることは簡単で壁によりかかり

足を少し前に出しつま先を目いっぱい上げてストンと力を抜いて下すを繰り返し行います。

 

そうすることによりすねの筋肉が刺激されて血流を良くしてくれます。

 

このつま先上げの良いところは

どなたでもいつでもどこでも手軽にできるという点です。

 

そして血流を良くする効果は抜群に高い運動です。

 

私も毎日行っていますしもちろんバスの中でも行いました。

 

これを読んですぐにでも行ってみてください。

 

壁によりかかるのがつらいというあなたは椅子に座りながらでもかまいません。

 

きっと身体がポカポカして血流が良くなるのを感じれるはずですよ。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべてに感謝です。

 

月曜、火曜に若干の空き枠がございます。

他の曜日はすべてキャンセル待ちとさせていただいております。

詳しくはトップページをご覧ください。

バス旅行に行って思ったこと

 


こんばんは日本橋で活動中ボディメークアーティストの本田です。

 

この前の日曜日にバスツアーで清里に紅葉を見に行ってきました。

 

バスツアーは初でしたが楽しかったです。

紅葉もきれいでしたし、

清里の空気もきれいでしたし、

昼食もおいしかったし、

ブドウ狩りもしたし、

ソフトクリームも食べたし...

 

上げたらきりがありません。

 

でも

 

一番の感想は

「バスに座ってじっとしている時間圧倒的に多い」です。

もちろんバス旅行ですから仕方ないのですが...

私は大丈夫でしたが一緒にいった知人や他の参加者の方は首や肩腰など

あちこちが痛いとバスを降りるたび言っていました。

 

確かに私でも動かない時間が長かった分血流が悪くなり

身体が重い感じがありましたので皆さんは相当だと思います。

 

本当は自分の座席でスクワットでもすればよかったんですが

旅行の最初にドライバーさんから

「本日はお子様連れのお客様もいらっしゃいますのでご両親はお子様が

お立ちにならないようにしっかり見ていてください。

走行中立ち上がるのは大変危険ですのでもし立ち上がったらバスを止めますので」

とアナウンスがありスクワットは当然断念しました。

 

しかしARMにはスクワットに並ぶ座ってもできる素晴らしい運動があります。

それを行い長時間のバス旅行も乗り越えました。

 

その運動については次回お書きしますね。

 

バスの旅は楽しいですが長時間動かないとやはり

血流が悪くなりあちこち痛くなる方が多く元気でないと行けないことが分かりました。

 

楽しいことと知っていながらそれができないのはもったいなくないですか?

 

やりたいことを思いっきりできる。

 

バス旅行に行っても疲れない体になる

ARMトレーニングはそんなあなたを応援しますよ。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべてに感謝です。

 

月曜、火曜に若干の空き枠がございます。

他の曜日はすべてキャンセル待ちとさせていただいております。

詳しくはトップページをご覧ください。

あきらめたらそこで試合終了ですよ。

 


こんばんは日本橋で活動中ボディメークアーティストの本田です。

 

今話題のこの言葉ですが本当にそう思います。

 

トレーニング時に自分で限界だと思って本当はもう少し出し切れるのに

あきらめてしまい休んでしまう方、止めてしまう方がいます。

 

本当にもったいないです。

 

もちろんきつい、限界だと思う気持ちは分かります。

しかしそこの限界はあなたが思っている限界なんです。

 

そこからもうひと頑張り、踏ん張りをすることによって

限界を超えることができ成長することができます。

 

毎回限界手前で止めてしまうという方は

日常生活でも限界まで出し切る前に止めてしまう傾向があります。

 

せっかくトレーニングをがんばっているのですから

あきらめずにチャレンジすることが大切です。

 

チャレンジしてできなくてもちろん大丈夫です。今できなくてもそういう方は半年後、1年後にはできるようになっているはずです。

 

そしてその時には今あなたが限界と思っている所は何でもない所になっており

はるか遠くに限界点が伸びているはずです。

 

さらに去年できなかったことが今年できるようになっていると自分に自信がつきます。

逆にチャレンジしていないと去年できたことができないなんてことも...

 

そんなことにならないためには

毎回チャレンジして全力を出すことこれにつきます。

 

あきらめたらそこで試合終了ですよ

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべてに感謝です。

 

月曜、火曜に若干の空き枠がございます。

他の曜日はすべてキャンセル待ちとさせていただいております。

詳しくはトップページをご覧ください。