川口、日本橋 パーソナルトレーニング

週1回15分で健康な体に!40代以上専門の日本橋Private Gym

結果発表~!

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

お待たせしました。

お待たせしすぎたのかもしれません。

 

ネットの調子が悪く修理していただき無事復旧いたしました。

 

前回の投稿の続きです。

 

おさらいしますと

2か月ぶりにバレーボールをし腕が上がらなくなるくらい

肩が痛くなってしまった私はどんなことをして1日で9割回復したでしょうか?

 

こちらの結果発表をしたいと思います。

 

早速発表しますね。

 

実は何もしていません(笑)

 

何もしていないというのは語弊がある良い方だと思いますのでもう少し詳しく

 

本題に入る前に1つ

 

テレビの中できれいな女優さんなどに

 

「美を保つためにされている特別なことは何ですか?」

 

とかよく聞かれているじゃないですか?

 

その時に女優さんは

 

「何にもしていませんよ~」

 

って言うじゃないですか?

 

嘘つけって思いませんか?

 

私も最初はそう思っていたんですが実は

 

特別なことは何にもしていないってことなんじゃないかなと今は思っています。

 

その女優さんにとって

 

肌のケアをすることは日常であり当たり前なんです。

 

だからそれが特別なことではないんです。

 

今回の私もそうです。

 

確かに手が上がらないとかは1年に1回とかしかありませんが

 

体が重いや頭が痛い足が痛いとかはしょっちゅうあります。

 

だって人間だから

 

普通に生活していて365日絶好調の人っていないと思うんです。

 

ですので私は毎日スクワットと腕立て伏せをやります。

 

女優さんでいう肌のケアみたいなものです。

 

当然肩がいたかった日もやりました。(腕立ては肩が痛くできませんでしたが)

 

すると次の日には9割回復していました。

 

何か特別な魔法でも期待されていた方がいましたら申し訳ありませんが

 

強いてあげるなら特別なことをしなかったから回復したと言っておきます。

 

ARMで得られる能力の一つに

 

当たり前のことが当たり前にできる

 

これは準備をしているからできることなんです。

 

ここら辺のことはまたいつか書きますね。

 

長文になってしまいましたが

 

いかがだったでしょうか?

 

痛みや病気やケガは誰にでもいつでも起こるんだよ

そんな時にどうリカバリーするかが大切ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

すべてに感謝いたします。

こんな時どうする?

 


こんばんはARMコーチの本田です。

 

本日は気温も低い1日でした体調管理には十分お気をつけください。

 

さて本日は私の話しを少しさせていただきます。

 

私は中学時代からバレーボールをかれこれ20年以上やっています。

 

最近まで自粛があり体育館が使えず3か月近く行えていませんでしたが

 

昨日久しぶりに大好きなバレーボールをすることができました。

 

9:00~12:00の3時間でしたが久々に仲間たちにも会えとても楽しく行えました。

 

3か月ぶりということもありあまり激しくは行わず楽しくやりましょうと始まったものの

 

ゲーム形式になると熱くなってしまいました。

 

誰一人怪我すること無く無事終了しましたが

 

その日の夕方に私に異変が

 

右肩が痛く手が肩から上に上がらないんです。

 

原因はスパイクの打ちすぎだと思います。

 

久々なのにはしゃぎすぎました。

 

もしあなたがこのような手が上がらない状況になったらどうしますか?

 

良かったら考えてみてください。

 

私がどうしたかはまた明日にでも書きますね。

 

ARMを知っている人なら当然のことをしただけですけど...

 

因みに現在は90%回復しています。

今日これからバレーボールあったとしても行きますってくらい回復しました。

 

私が何をしたか明日楽しみにしていてください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

すべての出来事に感謝いたします。

熱最近出ましたか?

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

昨日のブログでも触れましたが熱について書きますね。

 

あなたは最近熱が出ましたか?

 

風邪ひいた時など熱って出ますか?

 

熱が出るってあまりよくないことと思われている方もいるかもしれませんが

実は熱が出ていない、出せない方が良くないと考えています。

 

子供の頃を思い出してみてください

 

風邪をひくと熱が出て汗が出て早い人だと1日や2日で治っていたと思います。

 

しかし今はどうですか?

 

熱はないけど咳が出る、鼻水が出る、体がだるい

等の症状が長く続くことありませんか?

 

これ熱が出なくて症状が軽いからラッキーではなく

むしろ熱が出せないからその分治りが遅く

軽い症状がずっと続いている状態です。

 

これって体力がない年配の方に良くみられる症状だそうです。

中には1か月咳が続いているおじいちゃんがいるということを聞いたこともあります。

 

熱って体力がない人には出ないんです。

 

なぜなら重症化してしてしまい命の危険があるからです。

 

これを自分の体が脳が分かっているので

あえて熱を出さない、出せないようにしているのです。

 

熱が出ない=体力が以前より落ちている=老化している

 

と言い換えることができます。

 

ですので体力をつけることがとても大切です。

 

すると風邪などの症状があった時に

熱が出て短期間で良くなり

気分も体もスッキリします。

 

私も軽い風邪ならば半日

少しつらい風邪などの時は1日休めば

大体よくなりますよ。

 

熱を出せることは素晴らしいことなんだと覚えておいてください。

 

そして定期的に熱を出す習慣を作っておくことで大病の予防にもつながります。

 

是非熱を定期的に出す習慣をARMで身につけましょう。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

すべての出来事に感謝いたします。

誰でも手に入れられる最強の対策とは?

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

あなたはコロナ対策していますか?

と聞かれたら何をしていますと答えますか?

 

多くの方が手洗い、うがい、消毒、マスクをする等と答えると思います。

 

もちろんこれらは対策ではありますが

これらはすでにスタンダードになっています。

 

つまり行っていない方が珍しい状況に世の中この数か月でなりました。

 

ですので私はこれらを行うことは当たり前で

さらなる対策をした方が良いと考えます。

 

どんな対策をしたらよいか?

 

何度かお伝えしてきているとは思いますが

コロナにかからない対策ではなく

 

かかったとしても重症化しない

させない対策をするべきだと考えます。

 

具体的には週1回は40度以上の熱を出せる環境を作ること

毎日適度な運動量を確保すること

生活リズムを崩さないこと

 

上げればきりがありませんが

 

特に行っていただきたいことは

週1回は40度以上の熱を出せる環境を作ることです。

 

普段から熱を出せる習慣を作っておけば

いざという時に高熱が出ても重症化しにくくなると考えます。

 

熱を出す

熱が出せる

ということは決して悪いことではなく

 

むしろ熱が出ない

出せない人の方が良くないと考えます。

(理由につきましては後日にします)

 

東京アラートが発動されたり第2波が懸念されていますが

 

熱を出す習慣を身につけて対策をしてみてはいかがでしょうか?

ARMでは熱を出す習慣をしっかり身につけることができます。

 

相談・疑問点・ご質問等あればお待ちしています。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

すべての出来事に感謝いたします。