日本橋、三越前 パーソナルトレーニングジム

三越前で医者に運動を勧められた時に始めるパーソナルトレーニング

つらい花粉症対策その①

 


こんばんはARMコーチの本田です。

 

寒いのが苦手で冬があまり得意ではない私ですが

ようやく明日あたりから暖かくなってきそうなのでウキウキしています。

 

しかしこれからの時期は花粉が多く飛びますので

花粉症の人はつらい時期になりますよね。

 

1日中、鼻水が出たり、目がかゆかったり、頭がボーとしたり、のどがイガイガしたり

鼻かみすぎて鼻の下が痛かったり、鼻がつまって呼吸が苦しくなったり...

 

色々大変な症状があります。

 

私も2019年花粉症の症状が出ました。

私の場合は鼻がつまってしまい呼吸がしづらく常に口呼吸となりのども痛かったです。

 

でも何よりつらかったのは何だと思いますか?

 

自身で書いた当時の記録に何よりつらかったことが書いてあったので間違いないでしょう。

 

それは

鼻がつまりすぎて呼吸が苦しくて夜眠れないことです。

と書いてありました。

 

それを見て記憶がよみがえってきましたが確かにつらかった。

夜寝る前に鼻がつまっていなくても寝て数十分すると鼻がつまっていて呼吸が苦しくなり起きてしまう。

これが一晩中続き、寝不足だったことを思い出しました。

 

そんな時にARMでは対策がたくさんあり実行しました。

どんなものか早く全部知りたいという方は2019年の私の投稿を見返してみてください。

 

今回は対策その①をお伝えします。

これ効果がかなり高かったと私は実感しています。

 

では早速いきますが

霧吹きでシュッシュッてやるです。

普通のシュッシュッじゃなく、

舞っている花粉を叩き落すくらいのイメージでたくさんシュッシュッってしてください。

 

単純ですがものすごく効果が高いです。

是非やってみてください。

効果があったという方はぜひコメントなどで教えてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

この記事に関連する記事一覧