日本橋、三越前 パーソナルトレーニングジム

三越前で医者に運動を勧められた時に始めるパーソナルトレーニング

私のトレーニングの特徴は○○他との違いは○○です。

 


こんにちはパーソナルトレーナーの本田です。

 

本日は私のトレーニングの特徴や他との違いについて書いていきます。

 

最初に書かせていただきますが私は

【肉体的・精神的・経済的に豊かな人】にあなたになっていただきたいです。

詳しく知りたい方はhttps://honda-chikashi.com/をお読み下さい。

 

それでは早速

特徴①週1回15分のトレーニング

こちらがやはり最大の特徴ではないでしょうか以前治療院で指導していた時に

皆さんやはりお忙しいやお子さんがいたりご家族の介護等でトレーニングの時間を確保することが

中々難しい方々がいらっしゃいました。

その方々にも運動量を確保してほしいということで15分のトレーニングが生まれました。

生まれたといっても私が生み出したのではなく私の師匠が生み出したものです。

師匠のホームページhttps://armtokyo.com/です。

 

そしてなんと15分のトレーニングでほぼすべての方に効果がありました。

(効果には個人差があり効果を保証するものではございません)

ですので現在も週1回15分のトレーニングにて指導しています。

もし数か月トレーニングをして物足りなければ30分コースもありますが

始めて数年数年経過した会員様からは、まだそのようなお申し出は受けていませんので

15分コースでも十分ではないかと私は考えています。

 

特徴②治療院とトレーニングジム両方を兼ね備えている

私が指導するARM~積極的回復法~は整体師であった私の師匠が考案したトレーニング法になります。

ですので会員様も痛みがあってお困りで来られる方もたくさんいらっしゃいます。

痛みがある方でもトレーニングができ痛みの改善や体力筋肉の向上の両方が1つのジムでできてしまいます。

 

特徴③ダンベルやバーベルを使わないトレーニング

ダンベルやバーベルに抵抗のある方は多いと思います。

特にリハビリ後や痛みがある時にはなおさら強く感じるものです。

しかし私のトレーニングではほぼダンベルやバーベルは使いません(ごくまれに少し使う時もありますが軽い重さで扱います)

スポーツクラブなどではダンベルやバーベルを使い○キロ頑張りましょうとどんどん重さが上がっていき

関節などの負担が増えて痛みが出たり怪我が再発して利する事例も聞きます。

ムキムキな体になりたいのなら必要かもしれませんが、

そうでないならダンベルやバーベルを使わなくてもトレーニングはできます。

 

むしろ痛みがあるリハビリ後の方のはダンベルやバーベルが体にとってマイナスに働いてしまうこともあります。

体力筋力はダンベルやバーベルを使わなくても向上していきますので安心して下さい。

 

他にもありますがまとめますと

週1回15分で痛みがあってもトレーニングできてダンベルやバーベルを使わずに体力筋力強化できる事が特徴になります。

ご質問等はお気軽にどうぞ

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

朝活をした方が良い理由

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

本日は朝活をした方が良い理由、朝活の効果について書いていきます。

あくまでも朝活を初めて3か月経過しようとしている中で、

本田が実際に感じたことをざっくばらんに書かせていただきます。

 

まず本田が開催している朝活の目的ですが

【脳と体を活性化させるトレーニング】になります。

 

朝に体をしっかりと動かし筋肉を起こすことにより、1日の運動量をアップさせることができます。

朝からしっかりと体を動かすことで血流量が上がり、体も頭もスッキリできます。

これからは2極化時代がどんどん加速し、持つものと持たざる者の差がどんどん開いていくと言われています。

この差が開く要因の一つに、朝の時間の使い方があるのではないでしょうか?

 

朝から運動をして脳と体を活性化させて1日をスタートさせる人と

朝寝坊をして朝食も取らず、満員電車に揺られて頭がぼーっとして、

体はだるい気分はさえない状態で仕事に向かう人では

朝のスタートの時点で覆すことの出来ない差ができてしまいます。

これが1年、2年と積み重なるとどうなるかは言うまでもありません。

 

最近の統計では

富裕層ほどスリムで健康、貧困層ほど肥満で不健康という顕著な違いもあるそうです。

アメリカでは早朝ワークアウトが当たり前で、

トップエリート、役職が高い人、成功者ほど早朝に運動習慣があると知られています。

朝から運動することにより集中力が高まり良いアイデアが浮かび、

行動力が活発になるから早朝運動(朝活)をするのではないかと本田は考えます。

 

【朝活はこんな方にオススメ】

・朝起きるのが苦手な方

・朝が弱く午前中ぼーっとしてしまう方

・仕事に向かうやる気が起きない方(特に午前中)

・朝食を食べる習慣のない方

・仕事で圧倒的な成果を上げたい方

こんな悩みがある方には特にオススメ致します。

 

【ARM朝活の特徴】

・1回で効果を感じられる

・1回単位でのトレーニングが可能(ただし定員に達していた場合は毎週の方が優先になります)

・毎週行うことも可能(優先的にトレーニングが可能です)

・1日の運動量を確保しやすい

・1回15分の短時間でできる(着替えからトレーニングしてジムを出るまで30分以内)

・最大人数3名まで(ソーシャルディスタンスをしっかり取れます)

・知り合いや友人と一緒に参加も可能(一人では不安な方も安心してトレーニングできます)

・運動初心者の方でも安心サポート(やることを1から丁寧に教えます)

・通常レッスンよりも割安でトレーニングできる

 

中でも本田が最大の特徴だと感じている点は15分でのトレーニングです。

朝から中々1時間いや30分の時間を確保するのは難しいと思います。でも15分ならいかがでしょうか?

 

実際に毎週朝活に参加されている方も、

最大のメリットは15分でできることではないかとおっしゃってくださいました。

 

朝の行動が変わればその日1日の行動も変わり、1日の行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人生が変わっていきます。

 

人生を変える習慣になるかもしれない朝活是非始めませんか?

キャンペーン期間として通常1回5,000円の所を、初回に限り2,500円と参加しやすくなっています

※キャンペーンは予告なく終了することがあります。

 

医者から運動を勧められたら何をしたら良いか?②

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

前回の投稿では楽しむことと書かせていただきました。

楽しいことでないと長く続けることはできないと本田は感じています。

いやいややらされているとその内、理由を見つけて止めてしまいたくなってしまいます。

ですので楽しむことと書かせていただきました。

 

では②はというと、【続けること】です。

楽しむということが続けることにもつながりますが痛い時や不調の時だけ治療しに行く

接骨院で電気あてたり、マッサージしたりしてその場では良くなった感じするが、

次の日、数日後にはまた元の状態

そしてまた数日後に治療院に...

 

これはこれで続けているので良いのかもしれませんが

楽しんで電気あてに、マッサージされに行っていますか?

 

 

本田としては週に1回、週に2回、月に1回など

運動する日を決めてしまった方が良いんじゃないかなと感じています。

もちろんご自身のペースで良いのですが、

そこは指導してくれるトレーナーやコーチと相談してみてください。

 

最初から週3回やるぞって意気込んでいる人で続いている人は

そんなに多くないんじゃないかな~と本田は感じています。

なので最初はゆる~く始めてみても良いのではないでしょうか?

 

後は運動するのが不安な人はトレーナーつけるか

パーソナルジムに行く方が良い気がします。

これは次回書こうかな

何でパーソナルトレーナーつけた方が良いか本田の考え的に

 

ということで本日のまとめ

医者から運動を勧められて何をしたら良いか2個目は

運動を続けること言い換えると運動を継続するためにどうしたら良いか?

楽しむ、定期的に運動する日をきめる(ゆる~くね)です。

 

運動するかしないかで言ったらした方が良いと本田は言います。

これはほぼ全員と言っていいくらいと本田は感じています。

 

あなたが運動できるように、したくなるようにこれからもブログ書きますね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

医者から運動を勧められたら何をしたらよいか?①

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

お医者さんから運動を勧められた時には何をしたらよいか?

本田の個人的考えを書きますね。

やれとか参考にとかは全然考えていませんので良かったら気軽に読んでみてくださいね。

 

まずお医者様が勧める運動ってどんな運動でしょう?

私の勝手なイメージですが

「適度な運動をできれば週2回くらい、難しいようならば週1回から始めましょうね」的な感じでしょうか?

まあかなりあいまいな表現ですよね

適度って?どのくらいの時間?何をやったらいいの?痛いのに運動するの?痛くなったらやめていいの?

色々疑問点が出てくるのは私だけでしょうか?

 

でも本田はこう解釈します。

「ユーまずは運動楽しんじゃいなよ。

痛かったらやらなくてもいいし、できる時にやろうと思った時にやればいいじゃん」

 

こんな言葉遣いはしないと思いますが...

なんかニュアンスが伝わればと

 

お医者様が勧める運動って1回とか1週間とか1か月とか

短期でやるダイエットみたいな激しい運動ガンガンやりましょうってことではなく

運動を習慣にしてなが~く運動して健康になりましょうねってことだと思うんです。

あくまで本田がそう思うだけですが

 

なので今日私が言いたいことはまずは運動を楽しむ。

あなたが楽しめる運動をすればよいのではないかと

無理やり筋トレをガシガシやる

1時間走る・歩かなきゃいけないなんてことはないと思います。

 

そんな気持ちでやっても絶対続かない

少なくとも本田は続かない。

 

なのであなたが楽しいと感じた運動を続けるのが良いのではないのかな~と

運動を楽しむ

1番大事ではないかと本田は考えます。

 

私のクライアントさんもトレーニングをを楽しんで行っています。

いややってくれてるんじゃないかな?

やってくれてたらいいな

 

でも長い方は5年以上トレーニング続いているのできっと楽しんでくれているんだろう

と勝手に解釈して終わりにします。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

そうは言っても次回はどんな運動したらよいか?

どんなジム・スポーツクラブで運動したらよいか?

本田なりの考えを書いてみようと思います。

 

 

痛みがある時は運動した方が良いの?しない方が良いの?

 


こんばんはARMコーチの本田です。

 

突然ですが質問です

あなたは運動を定期的にしていますか?

 

更に質問です。

運動は定期的にした方が良いと思いますか?

 

健康のため、ダイエットのため、ストレス発散のため、

目的は人それぞれですが運動はした方が良いと答える方がほとんどだと思います。

 

ではもう一つ質問です。

痛みがある時には運動はした方が良いでしょうか?しない方が良いでしょうか?

 

どうでしょうか?

非常に難しいですね

時と場合によると答える方もいるかもしれませんね。

運動すると答えた方も運動しないと答えた方もどちらも正解だと思います。

大事なことは自分で決められるようになるということが大切だと私は感じます。

 

ではここで私がどう考えているか書いてみますね。

 

まず結論から言いますが運動はした方が良いと考えます。

何故か?

 

私はスポーツクラブや公共施設で運動指導をしてきましたが

治療院でも運動指導していた経験があります。

頭痛、肩こり、50肩、寝違い、腰痛、ぎっくり腰、膝痛、捻挫、骨折、リウマチ、ばね指、痛風、糖尿病、しびれなどなど

ありとあらゆる症状の方がいらっしゃいましたが運動ができなかった方はいませんでした。

運動をして良いかどうかを判断するのはドクターで運動をするかどうかを決めるのは

患者様ご自身でしたが運動ができないという方はほぼいませんでした。

みなさま痛みがある状態でも運動を始めました。

そして運動をされずに治療に通われている方よりも

より早く痛みが和らいだり、症状が軽くなっていく方が多かったように感じます。

 

この治療院での経験があるからこそ

痛みがあっても運動はした方が良いと私は自信を持って言えます。

 

しかしこの考えはあくまで私の考えであって

途中で言いましたがあなたが決めた事が正解である

自分で答えが出せるようになることがとても大切なことだと感じます。

 

現在痛みや不調などがあり

運動したほうが良いのか?今はその時ではないのか?

どんな運動したら良いのか?運動をしようと思ってはいるがどこでするのか?どんな運動したらよいのか?

そんな不安を抱えている方に少しでも参考になればと幸いです。

これから実際の症状の方がどのような運動をしてどのような改善があったかも

随時ブログで発信していきますので

お読みいただければ幸いです。

 

何かご質問等ございましたら

メッセージやお問い合わせにてお気軽にどうぞ

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

今年もお疲れ様でした②

 


おはようございますARMコーチの本田です。

 

前回の投稿はお読みいただけましたか?

お読みいただいた方ありがとうございます。

それでは昨日、本日運動できましたでしょうか?

 

できた方は素晴らしいのでそのまま年を明けても行ってみてください。

 

できなかった方

どうしたらできるか?考えてみました。

 

・朝日を浴びるために朝散歩する

・買い物に出かける

・初詣に行く

・外食をする

 

こんな感じで理由をつけて一緒に運動してしまえ作戦はいかがでしょうか?

是非ご自身なりに理由を見つけて運動してみてください。

 

ちなみにARMでは朝ウォーミングアップとしてマッサージガンを使います。

普通の使い方ではなくARM流の使い方をすることによって筋肉に刺激を与えますので、

朝マッサージガンを使用するだけでも運動したような効果、

もっと言えばそれ以上の効果があります。

しかもほんの数分で。

 

毎日数分でできるので、年末だからやらない、忙しいからやらない

ということにはなりませんので快適な毎日を過ごせています。

 

何時間も運動に時間を使えませんという方にも

ARM流マッサージガンで筋肉を起こすことはとても有効ですね。

 

興味がある、体験してみたいという方がいましたらご連絡下さい。

人数限定でお受けいたしております。

 

健康教室も来年は開催予定ですので楽しみにお待ちください。

 

本年も本当にお疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

コロナと同じくらい警戒しましょう。

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

コロナウイルス対策は万全の態勢でされていますでしょうか?

 

1時期に比べると...

 

なんていう方もいるかもしれませんがまだまだしっかり対策していきましょう。

 

この季節例年だと警戒しなくてはいけないことがあります。

 

そうです熱中症です。

 

今年の夏も暑くなりそうだという予報です。

 

そして今年は例年にはないマスクをしていると思いますので

 

いつもの夏以上に警戒しておく必要があります。

 

具体的には

・多めに水分を取る

・移動中は日陰を歩くようにする

・日傘をさす

・携帯用扇風機等を携帯する

・気分が悪い時は積極的に休む

・よく食べる

・良く寝る

・etc.

 

おなじみのことですがこれらを意識してしてみてください。

 

実際数年前に1度私も熱中症になった経験があります。

 

体が重だるくなり歩くことはもちろん立っていることさえできず

 

倒れるように寝ていました。

 

経験しなくてよいのならあなたには経験してほしくないですので

 

しっかりと対策をしていきましょう。

 

今年の夏はコロナも熱中症も同時に対策が必要ですが

 

お互いしっかりと対策をして楽しい夏にしていきましょう。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

すべての出来事に感謝いたします。

腹筋やるよりも…

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

緊急事態宣言が出されて家にこもっていると運動不足になり

つい食べ過ぎてしまったりして

なんか運動しなくちゃと思い

手軽にできる腹筋を行う方も多いかもしれません。

 

もちろん腹筋も良い運動ですが

中々毎日行うのは大変ですし

思ったよりも運動量を稼げていない可能性もありますね。

 

おススメはながら運動

勝手に運動してる状態を作ってしまうことです。

 

ですのでおなかに力を入れて生活してみてください。

もう少し専門的には腹圧を高めての生活となります。

 

お腹をゆるゆるの状態ではなく

少し力を入れて生活するだけです。

 

最初は違和感があるかもしれませんが

そのうちそれが当たり前になってくるはずです。

 

当然力を入れるわけですので運動量も上がり

お腹も引き締まり

腰痛改善の効果も期待できますね。

 

こういう時だからこそおなかに力を入れる習慣を

是非身に着けて一生ものにしてしまいましょう。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

すべての出来事に感謝いたします。

早め早めの行動を

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

志村けんさんが亡くなりました。

 

私も子供の頃からバカ殿やだいじょうぶだぁなど見てとても楽しませていただきました。

 

心よりお悔やみ申し上げます。

 

今回の志村さんの件でもわかるようにいつ誰が感染してもおかしくない状況です。

もちろんかからないように予防対策はしなくてはいけません。

 

しかしもしかかったとしても、

死なないように準備することももっと大切です。

 

コロナウイルスの恐ろしいところは、

劇症化するまでの時間がとても早いことだと聞きました。

 

早い例だと体調不良から数時間で亡くなってでしまうこともあるそうです。

 

夜体調悪くなり朝起きたら亡くなっていることもあるそうです。

 

ですので少しでも体調に異変を感じたらすぐに病院に

行かれた方が良いかもしれません。

 

そして高齢者やたばこ、お酒を今でもたくさん飲む

運動歴のない方などは特にリスクが高いそうです。

 

ですのでそういう方が家族にいる場合は、

より早め早めの行動を準備した方が良いかもしれません。

 

重症化させない対策としては1日のうちに1回、

できる方は2回以上体温を40度近くまで上げ免疫力を高めることです。

 

体力がある方は運動で体温を上げるのが効果的です。

 

しかし高齢者や運動歴がない方が運動で体温を上げてしまうと

やりすぎてしまったりすることもあります。

運動しすぎると免疫力は下がってしまうこともあります。

 

ですのでお風呂に入り湯船につかることをしましょう。

これで体に負担をかけずに体温が上がり免疫力も高まります。

 

自分だけ、家族はかからないそんなことはありません。

かかっても重症化させない準備を早め早めにしてみてはいかがでしょうか?

 

最後に志村けんさん本当にお疲れ様でした。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

すべての出来事に感謝いたします。

寒い時こそ気を付けてほしいこと②

 


こんにちは美ボディメークアーティストの本田です。

 

寒い時に気を付けてほしいことシリーズ②です。

 

今回は呼吸です。

 

あなたは呼吸を普段から意識できていますか?

 

おそらくできていないと思います。

 

なぜなら無意識にできてしまうものだからです。

 

しかしこの無意識にできる呼吸を意識して行うことにより

 

ものすごい効果を発揮してくれます。

 

簡単なところでは気持ちを落ち着けたり

 

逆に気持ちを高ぶらせたり

 

さらには体を暖かく

 

もっと言えば熱くすることもできます

 

疲労回復や痛みの緩和などをできたりします。

画像にあるように現在大人気の鬼滅の刃の中では

 

技を出すのに呼吸を用いたり

 

止血をしたりもできます。

 

この作品中にこんな言葉があります。

 

「呼吸を極めれば様々なことができるようになる。

何でもできるわけではないが、昨日の自分より確実に強い自分になれる。」

 

いかがですか呼吸極めたくなりましたか(笑)

 

ではどのような呼吸をしたらよいか?

 

それはいつもの呼吸より少し大きく吐いたり吸ったりしてみることです。

 

前回の歩くと同様に少しだけ大きく行ってみてください

 

人によっては換気量が変わり最初立ちくらみのように

クラッと来ることがあるかもしれませんので

 

無理に大きくしないでまずは普通の呼吸から意識し

 

徐々に大きくしてみるといいと思います。

 

人によって効果は様々ですが

 

きっと昨日の自分より強い自分になれるはずですよ

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

すべての出来事に感謝です。

 

水曜日夜間の時間に若干の空きがあります。

2020年1月より土曜日も若干の空きがございます。

 

興味のある方はお早めにどうぞ。