日本橋、三越前 パーソナルトレーニングジム

三越前で医者に運動を勧められた時に始めるパーソナルトレーニング

未来は希望と可能性しかない

 


三越前にてパーソナルトレーニングを指導している本田と申します。

 

あなたは5年後10年後その先の未来をどうお考えですか?

 

私は未来と希望しかないと考えています。

 

質問ですあなたには自分一人では生活できなくなった時に支えてくれる人はいますか?

 

もしパートナーが支えてくれると思っているあなたにはこんなデータがあります。

 

平均寿命人が何歳まで生きられるか?です

男性80.50歳 女性86.83歳です(2014年)

 

それに対して健康寿命というのはご存知ですか?

健康寿命とは健康上の問題がなく日常生活を普通に送れる状態のことです。

男性71.19歳 女性74.21歳です(2013年)

 

このデータからあなたは何を感じますか?

 

私はとても怖いデータだと感じています!それはなぜか?

 

平均寿命と健康寿命の差が男性は約9年、女性にいたっては12年の差があります。

 

健康寿命というのは日常生活を普通に送れる状態でしたよね。

 

それが女性は平均74.21歳まで、でも平均寿命は86.83歳その差12年

ということは、12年間一人では日常の生活はできない、誰かの手を借りなければ生活できないのです。

 

そして男性は女性よりも約6年早く逝ってしまいます。

 

ということは12年のうち半分の6年は一人で何とかしなくてはいけないのです。

 

かなり偏った見解かもしれませんが、可能性は大いにあります。

 

でも一人になった時にでも、【肉体的・精神的・経済的に豊かな人】であれば問題ないですね。

 

自分一人でも生きていけますし周りに助けてくれる人がたくさんいそうですよね。

 

なので今から【肉体的・精神的・経済的に豊かな人】になるために自分のからだに投資するという考えをもち、そのためにトレーニングしていくことも大切な要素ではないでしょうか?

 

当然投資ですからすぐに結果が出るものではないかもしれませんが、5年後10年後を見た時には圧倒的な差がそこにはついていることでしょう。

 

やればやるほど増えていくのが投資です。

 

いつも言いますが今日があなたの1番若い時です。

 

今日から始めることで、投資にかけられる期間は一番長くなります。

 

健康にも投資をするという考え持ってみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

私はあなたに【肉体的・精神的・経済的に豊かな人】になって頂き幸せな人生を送っていただきたいです。

 

運動を始める時に大切なたった1つのこと

 


三越前にてパーソナルトレーニングを指導している本田と申します。

 

ドクターから運動を勧められ運動を始めようと思った時に大切なことがたった1つだけあります。

 

それは【まねる】ことです。

何をまねるのかといえばすべてですね。

 

体力や筋力が落ちたから運動する、痛みを改善したい、ダイエット、ボディメイク、パフォーマンスアップ等

運動を始める理由はさまざまですがまずやるべきことはまねることです。

 

特にやってほしいことはトレーニング中コーチのフォームをまねることです。

まねることがどんどんうまくなっていくことで、おのずとあなたの目標に近づきます。

 

トレーニング以外でもそのコーチが歩いている姿、座っている姿、立っている姿、食事の姿等

見られるようであればそちらもまねできるとより効果は大きくなっていきます。

 

ただしそのコーチがトレーニング中とそれ以外がまったく違う姿なのだとしたら要注意です。

 

コーチを変えることも考えても良いかもしれません。

 

あなたの基準ですべてをまねしたくなるようなコーチなのか?もトレーニングコーチを選ぶ1つの基準です。

 

まねしたくなるようなコーチであるのならひたすらまねる。

まねできるところはすべてまねする。

 

もし少しでも違和感を感じたのならばその違和感を大切のされてみるのも良いかもしれませんね。

 

これをすること、意識することができるかできないかであなたが望む結果が変わると私は信じています。

 

ぜひ目をこらしてトレーニングコーチのすべてを見てまねしてみてください。

 

そしてあなたの感じた直観や違和感のような物を是非大切にしてみてください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

私はあなたに【肉体的・精神的・経済的に豊かな人】になっていただきより良い人生を送っていただくためにトレーニング指導をしています。

あなたは何のためにトレーニングするのですか?

 


三越前にてパーソナルトレーニングを指導している本田と申します。

 

あなたはトレーニングを始める時に何となくや取りあえずやってみよう。

やったら何か良いことあるかもしれないと思って始めようとしていませんか?

 

取りあえずで始めた事(人)で結果が出た物(人)を見たことがないと聞いたことがあります。

私もそう感じています。

 

100歩譲って、失敗することを前提に取りあえずはありだと思いますが、

トレーニングを始めるのに失敗を前提に始めるのはどうかと...

 

となると重要となるのが

何のためにトレーニングするのか?です。

違う言葉だと

あなたはトレーニングをしてどうなりたいか?です。

 

私はトレーニングを通じて【肉体的・精神的・経済的に豊かな人】にあなたになっていただきたいです。

 

この肉体的・精神的・経済的に豊かな人はそれぞれ違っていて良いのではないでしょうか?

 

今明確にトレーニングの目的やこうなりたいと決まっている人はそこに向かっていってください。

一つアドバイスできるとすれば短期的と長期的な視点があると良いのではないでしょうか?

 

例えば

短期的な目標:今ある痛みを軽減させたい。

長期的な目標:富士山に登ってみたい。

などですかね。

 

こうすると日々のトレーニングをやる活力になるのではないでしょうか?

 

今あまり考えられていない人でも考えてみることは大切なのではないかと

それでもまったく思いつかない方は私の想いを使っていただいて結構ですので

あなたが考える肉体的に豊かな人

あなたが考える精神的に豊かな人

あなたが考える経済的に豊かな人

とは?

 

を考えてみてはいかがでしょうか?

トレーニング始めるから見つかるものではないと私は考えます。

始める前からこうなりたいと決めていく方が結果や目標に近づけている方や

さらに上の違う目標を見つけられる方が多いのではないかと。

 

ですので私からの提案としましては

目標を決めることからトレーニングはスタートしたほうが良いのではないでしょうか?

と言いたいですね。

 

目標があれば悪い誘惑にも負けないですみますし(笑)

最後にもう一度あなたは何のためにトレーニングするのですか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

私が指導するジムARM TOKYOのホームページ

https://armtokyo.com/はこちらです。

たった15分が未来を変える!!

 


こんばんはあなたのhappy lifeをサポートするコーチの本田です。

 

15分という時間をあなたはどう捉えていますか?

短い、長い、行うものによる。

 

様々な意見があると思います。

では1日のうちで15分間は何パーセントだと思いますか?

 

これは先日私が参加した、速読セミナーの講師寺田先生に実際にされた質問です。

 

正解は1パーセントです。

たった1パーセントです。

 

しかしこの時間を現状から変えることにより未来が大きく変わっていきます。

 

このたった15分間を大切にした人が未来を変えていけると思っています。

私の運動指導も奇しくも15分で行っています。

 

たったの1日1パーセント。

 

運動に関していえば週に15分で未来を変えていくことができます。

さらに毎日1パーセント変えることができればさらに明るい未来が待っています。

 

もちろん早く結果を出したいというのであれば1パーセントでは足らないかもしれません。

しかし生涯健康で自分の好きなことを好きなだけやりたいというのであれば、1パーセント、15分という時間を未来に投資してみてください。

 

年始に立てた目標は達成されましたか?

 

3月は卒業シーズンでもあります。

今までの自分を卒業し新たな自分になりたいなら1パーセントを変えてみてください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべてに感謝です。

歯磨き=運動です。

 


こんばんはあなたのhappy lifeをサポートするコーチの本田です。

 

突然ですが質問です。

あなたは歯を磨きますか?

 

えっ!

 

何を質問しているんだこのコーチは?と思いました?

おそらく磨いているでしょう。

 

ではもう一つ質問させてください。

なぜ歯を磨いているのですか?

 

はっ?

 

そんなの決まっているじゃないですか虫歯にならないためですよと言われそうですが...

そうなんです虫歯にならないために歯を磨いているんです。

あなただけでなく他の方もおそらく同じでしょう。

 

最後の質問です。

 

病気にならないために何かしていますか?

 

ドキッ!

 

そうなんです虫歯にならないために歯は磨くのに、

病気にならないためには何にもしていないんです。

 

今日を期に歯磨きという名の運動を始めてください。

 

歯磨きも最初はいやいやだったかもしれませんが、今では当たり前になっていますよね。

今でもいやいやだと話は変わりますが(笑)

 

ですので最初は多少面倒に感じるかもしれませんが、後々運動が当たり前になります。

そして運動をしていなかった自分にぞっとすることでしょう。

現在歯を磨いていないことを想像してください...

 

そして当たり前のように病気にならない体を手に入れていることでしょう。

 

予防のための運動いかがでしょうか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべてに感謝です。

先を見越して…

 


こんばんはあなたのhappy lifeをサポートするコーチの本田です。

 

侍ジャパン準決勝進出おめでとうございます。

 

無傷の6連勝もしかしたら全勝優勝もありえるかもしれません。

あと2つ全力で頑張っていただきたいです。

 

そんな侍ジャパンの本日の試合、対イスラエル戦。

8回終了時点で8対0でした。ほぼ99%日本の勝ちです。

 

そんな中9回のマウンドには抑えの牧田投手が上がりました。

普通はこの点差ならまず牧田投手が投げません。

 

しかし小久保監督は準決勝、決勝のことを考えてあえて牧田投手に投げさせたんだと思います。

 

このように先を見越してあなたは行動していますか?

 

1年後、5年後、10年後のことを考えていますか?

 

今はなんとなく疲れがたまりやすくなったな、疲れが取れにくくなったな、

程度かもしれませんがそのままにしておくと痛みが伴ったり、病気になったりします。

 

そうなる前に運動を始めて痛みが出にくい体、疲れにくい体を作っていきましょう。

 

そして未来に対する不安をワクワクに変えていきましょう。

こんな運動していたら5年後、10年後どんだけ元気になれるんだと。

 

侍ジャパンの優勝とあなたの10年後の健康を応援します。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべてに感謝です。

侍ジャパンの死闘を見て

 


おはようございますあなたのhappy lifeをサポートするコーチの本田です。

 

昨日の侍ジャパンの試合を見ましたか?

まさに死闘という言葉がふさわしかったです。

勝った瞬間はやった勝ったという思いと同時にとても疲れたというのが正直でした。

 

まさに手に汗握る展開で攻めのオランダ、守りの日本という構図が最終回まで続きました。

ですからずっとドキドキしっぱなしで終わった時はぐったりでした。

選手の皆さん監督、コーチ、スタッフの方々はもっと疲れたと思います。

 

そんな死闘でしたがあなたはあの場に立っている選手たちは野球を楽しんでいると思いますか?

 

キャッチャーの小林選手はプレッシャーがすさまじく正直やりたくない。

ピッチャーの菅野選手も以前プロに入って1度も野球を楽しんだことがない言っていました。

 

やはり結果が求められる。

いくら言い試合をしても負けてしまっては意味がない。

とプレッシャーになり楽しめないんだと思います。本来楽しいはずの野球が。

 

子供たちのあこがれの職業の一つプロ野球選手ですが、

そんな選手たちも楽しくやってはいない結果を出すために必死に練習していることを知ってください。

 

あなたも自分を変えたいと思った時に、楽しいや、楽ということも大切ですが、

 

時には必死になって全力を出してみる。

そうすることにより結果はついてきて、満足感、充足感、達成感が得られます。

 

週1回15分間の全力チャレンジやりませんか?

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべての感謝です。

ジャンプの勧め

 


こんばんはあなたのをhappy lifeをサポートするコーチの本田です。

 

前回の投稿は若さ=速さというものでした。

 

これが結構な反響がありましていつもはあまり来ないコメント、質問が多数ありました。

一つ一つ丁寧にお返ししていきますので少々お待ちください。

 

で、前回の最後にジャンプを取り入れてくださいと書いたのですが、

 

今日はそのジャンプがなぜに体に良いかを書きたいと思います。

 

やられた方はお分かりだと思いますが30秒その場でジャンプするだけで結構な運動量です。

息もおそらく上がることでしょう。

 

体力が落ちてきてしまっているあなたであればランニング、ジョギング、ウォーキングよりも、

安全に運動が行えます。そしてしっかりと運動量も確保できる。

 

さらには血管のトレーニングにもなります。

 

血管のトレーニング?

 

あなたの最高血圧と最低血圧はいくつですか?

 

この差が大きければ血管に弾力があるということです。

 

上が130下が100の方よりも、

 

上が150下が110の方の方が弾力があるということです。

 

弾力があればそれだけ血流量も増えますので疲れが取れやすくなったり、

脳梗塞、心筋梗塞のリスクも減少します。

 

この点からもジャンプはお勧めです。

 

さらには首のトレーニングにもなります。

 

首にももちろん筋肉があります。

そしてその筋肉が衰えると首を支えられずに前に出たりします。

すると肩こりや頭痛も起きてきてしまいます。

 

ジャンプの衝撃時に首が鍛えられて首が自然と強くなり、

いつの間にか肩こりや首の痛みが軽減、無くなるといったことが起きる可能性も考えられます。

 

そして何よりもテンションが上がります。

興奮状態になりますのでやる気もアップして活動的になってきます。

 

嫌なことがあったりした時にはとりあえずジャンプしてみるのも良いかもしれません。

 

まだまだいろいろな効果がありますが安全にできるジャンプをぜひ行ってみてください。

 

少しでも元気が出てくれれば幸いです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべてに感謝です。

 

若さ=速さ

 


こんばんはあなたのhappy lifeをサポートするコーチの本田です。

 

私が所属しているARMでは、

回復力を上げて疲れにくい体を作り常に気持ちも体力も高い状態を保つことを得意としています。

 

子供の頃のように1日中走り回っても疲れない体力、

夜になれば自然と全力で遊んだので眠ってしまい朝起きたら高い回復力のおかげでスッキリ。

 

ですので目指すべきは子供のような回復力ということです。

 

そして子供はずっと走り回っています意味もなく(笑)

大人は違います。

なるべく仕事以外ではエネルギーを使わないようにと考えてしまいます。

 

すると、素早い動きを段々としなくなっていきます。

そしてさらに年齢を重ねていくともっとスピードが落ちていきます。

 

子供=早い お年寄り=遅い

 

という構図ができてきます。

ですから筋力トレーニングをして筋肉がしっかりあるからといって若いというわけではありません。

その筋肉をしっかり動かせる神経(運動神経)も鍛えないといけません。

 

ですので今月のメニューはジャンプ系でした。

 

子供の頃はずっと飛び跳ねています意味もなく(笑2回目)

 

最近あなたはいつジャンプをしましたか?

 

私はバレーボールを毎週やっていますのでジャンプをたくさんしますが、

普通の方はまずやらないと思います。

 

実際今月のジャンプのメニューでは、普段は読書が好きそうなおとなしい中学生がとても上手にできました。

 

反対に痩せていて見た目はとても若い50台の女性は苦手な種目でした。

 

やはり普段から行っていないとどんどん衰えていきやがてできなくなります。

 

そしてあるとき素早くたったらぎっくり腰になったというようなことも起きます。

 

そうならないためにも、体の中から若返っていくためにもぜひ素早い動きを行ってみてください。

 

簡単に行えるのはエアー縄跳びです。

縄跳びを飛んでいるイメージでジャンプを繰り返していきます。

 

時間は最初は30秒慣れてきたら1分間行ってください。

 

これだけでも結構な運動になります。

是非お試しください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべてに感謝です。

朝起きてからの行動で…

 


こんにちはあなたのhappy lifeをサポートするコーチの本田です。

 

あなたは朝起きたら何をしていますか?

 

実は朝起きてからの10分間の行動でその日1日の行動・活力量が変化するそうです。

 

具体的には朝眠いなーと起きたけど10分間ゴロゴロしたり、ぼーっとしながら過ごしてしまいますと、

その日1日ぼーっとした状態が続いてしまい仕事の効率も上がらなくなります。

 

プライベートも疲れが今日はやけに溜まるなと感じておろそかになりがちです。

 

しかし最初の10分間に運動をすると血流が上がり一種の興奮状態になります。

テンションが上がった状態ですね。

この状態を作ってあげることによりその日1日テンションが上がった状態となり、

仕事もはかどり、プライベートも充実するということが起きてきます。

 

ですので、まだ寒い日は続いていますが運動をする習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

 

では具体的にどんな運動をすればよいかですが、

朝は頭がぼーっとしていますので頭を起こすという意味でもプッシュアップをおススメします。

 

もちろん他の運動でも構いませんが最短で頭を活性化させるには、プッシュアップが良いでしょう。

回数は10回程度でかまいません。

膝もついていてもかまいません。

 

たったこれだけで1日が活動的に動くことができます。

そしてhappyな1日を過ごしてみてください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。すべてに感謝です。

1 2 3 5