日本橋、三越前 パーソナルトレーニングジム

日本橋・三越前駅から徒歩5分のパーソナルトレーニングジム

健康教室開催します。

 


こんばんはARMコーチの本田です。

 

今年から毎月健康教室を開催いたします。

記念すべき第1回目は1月22日17:00~18:00にて開催いたします。

 

詳細は下記を参照ください。

皆様のご参加心よりお待ちしています。

 

−ARM TOKYO 健康教室開催のご案内‐
★1月の健康教室は『ARM式セルフケア入門編』★
世の中はどんどん便利になる反面、
カラダはどんどん衰えやすくなっています。
このままでは寿命が延びても、
元気でいられる時間の比率は下がる一方・・・
痛みや症状が出てから対処をしていたのではもう間に合いません。
そこで実践していただきたいのが『ARM式セルフケア』。
・痛みや症状が出ないように
・痛みや症状が出ても最短で回復できるように
予防とレスキューを同時におこなえるメリットがあり、セルフケアを習慣にすることで日々のパフォーマンスをUPし、よりアクティブな生活を送ることができます。
トレーニングを受けたことのない全くの初心者から、プロのアスリートまで実践していただいているメソッドをぜひ1度ご体験ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−
《開催日時》
■2022年1月15日(土)
①13時〜14時 ②14時〜15時 
担当:竹村コーチ
■2022年1月22日(土)
③13時〜14時 ④14時〜15時 
担当:竹村コーチ
■2022年1月22日(土)
⑤17時〜18時 
担当:本田コーチ
■2022年1月25日(火)
⑥19時〜20時
担当久保木コーチ
−−−−−−−−−−−−−−−−−
《健康教室 内容》
①②③④
竹村コーチ担当【《オトナの健康優良児》を目指す健康教室 】
ARM TOKYOで会員さまが実践している体調を整えるトレーニングの一部を体験していただけます。
■参加費 ¥5,000(税込)
■持ち物・服装
・トレーニングウェア(動きやすい服装)
・汗拭き用のタオル
・室内用運動シューズ(裸足でも大丈夫です)
※ミネラルウォーターをご用意しております。
■お一人さまより参加可能です。
グループでの参加も可能です。
※コロナ禍のため最大定員4名とさせていただきます。
■ご注意事項
※マスクの着用をお願いいたします。
※教室開始時間の10分前よりご入室いただけます。
※動画撮影は禁止させていただきます。
本田コーチ担当【いつでもどこでも!1分で出来る最強セルフケア】
ARM TOKYOで行われている、体に痛みや不快な症状(肩こり・腰痛・膝の痛み・目の疲れなど)を改善に導くセルフケアの一部を体験いただけます。
■参加費 ¥5,000(税込)
■持ち物 特にございません。
■服装 軽く体を動かしますので、必要な方は動きやすい服装、室内用運動シューズ、汗拭き用のタオルをご用意ください。
※室内用運動シューズをお持ちでない場合は、数に限りがございますがスリッパのご用意がございます。
※ミネラルウォーターをご用意しております。
■お一人さまより参加可能です。
グループでの参加も可能です。
※コロナ禍のため最大定員4名とさせていただきます。
■ご注意事項
※マスクの着用をお願いいたします。
※教室開始時間の10分前よりご入室いただけます。
※動画撮影は禁止させていただきます。
久保木コーチ担当【腰痛・肩こり・冷え性に効く! 血流をよくする最適な方法をご紹介】
マッサージでもストレッチでもない、ARM TOKYOで行われている血流改善法をご紹介いたします。
■参加費 ¥5,000(税込)
■持ち物 筆記用具・メモ帳など、記録ができる物(スマホでもOKです)
■服装 普段着で大丈夫です(ジーンズやスーツなど)。
※女性はパンツスタイルを推奨いたします。
※ミネラルウォーターをご用意しております。
■お一人さまより参加可能です。
グループでの参加も可能です。
※コロナ禍のため最大定員4名とさせていただきます。
■ご注意事項
※マスクの着用をお願いいたします。
※教室開始時間の10分前よりご入室いただけます。
※動画撮影は禁止させていただきます。
《 健康教室にご参加されるお客さまへのお願い 》
ARM TOKYOでは、新型コロナウイルスへの対応として万全の感染予防対策を講じたうえで営業しております。
みなさまに安心してご利用いただけるよう、下記のお約束事項をご確認いただいたうえで、お申し込みくださいますようお願い申し上げます。
●健康教室の前後にお化粧室での手洗い又はアルコール消毒をお願いいたします。うがいをされる際にはお化粧室にうがい薬のご用意がございます。
●ジム内での大声や掛け声はお控えください。
●また、次の症状がある方、該当する点がある方はご参加をお控えください。
*風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や熱がある。
*強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある。
*咳、痰、胸部不快感がある。
*同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
*その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある。
*過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある。
《 新型コロナウイルスに関する安全性確保に関する取り組み 》
●常に換気をよくするために窓を開け、トレーニングルームの換気を徹底して行っております。
●レッスン後に毎回アルコール除菌スプレーを用いたトレーニングマシン等の消毒および清掃をより徹底して行っております。

なるべく早くやりましょう。

 


こんばんはARMコーチの本田です。

 

お正月どのように過ごされましたでしょうか?

 

私は家にいる時間が長かったのでいつもより食べ過ぎてしまいました。

しかも3日間も...

 

ARMでは食事指導はやっていませんが

食べ過ぎてしまった時はできるだけ早くもっと言えば次の日に食事量を調整します。

 

姿勢を正して内臓を活発にして消化、吸収、排泄を良くすることももちろん大切ですが

本当に食べすぎてしまった時はできるだけ早く調整をすることをおススメいたします。

 

私も本日は水分を中心に過ごしていました。

明日からは普通の食事に戻すので体の負担もありません。

 

もし食べ過ぎてしまった方がいましたら参考までに

 

本年もよろしくお願いいたします。

今年もお疲れ様でした②

 


おはようございますARMコーチの本田です。

 

前回の投稿はお読みいただけましたか?

お読みいただいた方ありがとうございます。

それでは昨日、本日運動できましたでしょうか?

 

できた方は素晴らしいのでそのまま年を明けても行ってみてください。

 

できなかった方

どうしたらできるか?考えてみました。

 

・朝日を浴びるために朝散歩する

・買い物に出かける

・初詣に行く

・外食をする

 

こんな感じで理由をつけて一緒に運動してしまえ作戦はいかがでしょうか?

是非ご自身なりに理由を見つけて運動してみてください。

 

ちなみにARMでは朝ウォーミングアップとしてマッサージガンを使います。

普通の使い方ではなくARM流の使い方をすることによって筋肉に刺激を与えますので、

朝マッサージガンを使用するだけでも運動したような効果、

もっと言えばそれ以上の効果があります。

しかもほんの数分で。

 

毎日数分でできるので、年末だからやらない、忙しいからやらない

ということにはなりませんので快適な毎日を過ごせています。

 

何時間も運動に時間を使えませんという方にも

ARM流マッサージガンで筋肉を起こすことはとても有効ですね。

 

興味がある、体験してみたいという方がいましたらご連絡下さい。

人数限定でお受けいたしております。

 

健康教室も来年は開催予定ですので楽しみにお待ちください。

 

本年も本当にお疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

コロナと同じくらい警戒しましょう。

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

コロナウイルス対策は万全の態勢でされていますでしょうか?

 

1時期に比べると...

 

なんていう方もいるかもしれませんがまだまだしっかり対策していきましょう。

 

この季節例年だと警戒しなくてはいけないことがあります。

 

そうです熱中症です。

 

今年の夏も暑くなりそうだという予報です。

 

そして今年は例年にはないマスクをしていると思いますので

 

いつもの夏以上に警戒しておく必要があります。

 

具体的には

・多めに水分を取る

・移動中は日陰を歩くようにする

・日傘をさす

・携帯用扇風機等を携帯する

・気分が悪い時は積極的に休む

・よく食べる

・良く寝る

・etc.

 

おなじみのことですがこれらを意識してしてみてください。

 

実際数年前に1度私も熱中症になった経験があります。

 

体が重だるくなり歩くことはもちろん立っていることさえできず

 

倒れるように寝ていました。

 

経験しなくてよいのならあなたには経験してほしくないですので

 

しっかりと対策をしていきましょう。

 

今年の夏はコロナも熱中症も同時に対策が必要ですが

 

お互いしっかりと対策をして楽しい夏にしていきましょう。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

すべての出来事に感謝いたします。

結果発表~!

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

お待たせしました。

お待たせしすぎたのかもしれません。

 

ネットの調子が悪く修理していただき無事復旧いたしました。

 

前回の投稿の続きです。

 

おさらいしますと

2か月ぶりにバレーボールをし腕が上がらなくなるくらい

肩が痛くなってしまった私はどんなことをして1日で9割回復したでしょうか?

 

こちらの結果発表をしたいと思います。

 

早速発表しますね。

 

実は何もしていません(笑)

 

何もしていないというのは語弊がある良い方だと思いますのでもう少し詳しく

 

本題に入る前に1つ

 

テレビの中できれいな女優さんなどに

 

「美を保つためにされている特別なことは何ですか?」

 

とかよく聞かれているじゃないですか?

 

その時に女優さんは

 

「何にもしていませんよ~」

 

って言うじゃないですか?

 

嘘つけって思いませんか?

 

私も最初はそう思っていたんですが実は

 

特別なことは何にもしていないってことなんじゃないかなと今は思っています。

 

その女優さんにとって

 

肌のケアをすることは日常であり当たり前なんです。

 

だからそれが特別なことではないんです。

 

今回の私もそうです。

 

確かに手が上がらないとかは1年に1回とかしかありませんが

 

体が重いや頭が痛い足が痛いとかはしょっちゅうあります。

 

だって人間だから

 

普通に生活していて365日絶好調の人っていないと思うんです。

 

ですので私は毎日スクワットと腕立て伏せをやります。

 

女優さんでいう肌のケアみたいなものです。

 

当然肩がいたかった日もやりました。(腕立ては肩が痛くできませんでしたが)

 

すると次の日には9割回復していました。

 

何か特別な魔法でも期待されていた方がいましたら申し訳ありませんが

 

強いてあげるなら特別なことをしなかったから回復したと言っておきます。

 

ARMで得られる能力の一つに

 

当たり前のことが当たり前にできる

 

これは準備をしているからできることなんです。

 

ここら辺のことはまたいつか書きますね。

 

長文になってしまいましたが

 

いかがだったでしょうか?

 

痛みや病気やケガは誰にでもいつでも起こるんだよ

そんな時にどうリカバリーするかが大切ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

すべてに感謝いたします。

こんな時どうする?

 


こんばんはARMコーチの本田です。

 

本日は気温も低い1日でした体調管理には十分お気をつけください。

 

さて本日は私の話しを少しさせていただきます。

 

私は中学時代からバレーボールをかれこれ20年以上やっています。

 

最近まで自粛があり体育館が使えず3か月近く行えていませんでしたが

 

昨日久しぶりに大好きなバレーボールをすることができました。

 

9:00~12:00の3時間でしたが久々に仲間たちにも会えとても楽しく行えました。

 

3か月ぶりということもありあまり激しくは行わず楽しくやりましょうと始まったものの

 

ゲーム形式になると熱くなってしまいました。

 

誰一人怪我すること無く無事終了しましたが

 

その日の夕方に私に異変が

 

右肩が痛く手が肩から上に上がらないんです。

 

原因はスパイクの打ちすぎだと思います。

 

久々なのにはしゃぎすぎました。

 

もしあなたがこのような手が上がらない状況になったらどうしますか?

 

良かったら考えてみてください。

 

私がどうしたかはまた明日にでも書きますね。

 

ARMを知っている人なら当然のことをしただけですけど...

 

因みに現在は90%回復しています。

今日これからバレーボールあったとしても行きますってくらい回復しました。

 

私が何をしたか明日楽しみにしていてください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

すべての出来事に感謝いたします。

熱最近出ましたか?

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

昨日のブログでも触れましたが熱について書きますね。

 

あなたは最近熱が出ましたか?

 

風邪ひいた時など熱って出ますか?

 

熱が出るってあまりよくないことと思われている方もいるかもしれませんが

実は熱が出ていない、出せない方が良くないと考えています。

 

子供の頃を思い出してみてください

 

風邪をひくと熱が出て汗が出て早い人だと1日や2日で治っていたと思います。

 

しかし今はどうですか?

 

熱はないけど咳が出る、鼻水が出る、体がだるい

等の症状が長く続くことありませんか?

 

これ熱が出なくて症状が軽いからラッキーではなく

むしろ熱が出せないからその分治りが遅く

軽い症状がずっと続いている状態です。

 

これって体力がない年配の方に良くみられる症状だそうです。

中には1か月咳が続いているおじいちゃんがいるということを聞いたこともあります。

 

熱って体力がない人には出ないんです。

 

なぜなら重症化してしてしまい命の危険があるからです。

 

これを自分の体が脳が分かっているので

あえて熱を出さない、出せないようにしているのです。

 

熱が出ない=体力が以前より落ちている=老化している

 

と言い換えることができます。

 

ですので体力をつけることがとても大切です。

 

すると風邪などの症状があった時に

熱が出て短期間で良くなり

気分も体もスッキリします。

 

私も軽い風邪ならば半日

少しつらい風邪などの時は1日休めば

大体よくなりますよ。

 

熱を出せることは素晴らしいことなんだと覚えておいてください。

 

そして定期的に熱を出す習慣を作っておくことで大病の予防にもつながります。

 

是非熱を定期的に出す習慣をARMで身につけましょう。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

すべての出来事に感謝いたします。

誰でも手に入れられる最強の対策とは?

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

あなたはコロナ対策していますか?

と聞かれたら何をしていますと答えますか?

 

多くの方が手洗い、うがい、消毒、マスクをする等と答えると思います。

 

もちろんこれらは対策ではありますが

これらはすでにスタンダードになっています。

 

つまり行っていない方が珍しい状況に世の中この数か月でなりました。

 

ですので私はこれらを行うことは当たり前で

さらなる対策をした方が良いと考えます。

 

どんな対策をしたらよいか?

 

何度かお伝えしてきているとは思いますが

コロナにかからない対策ではなく

 

かかったとしても重症化しない

させない対策をするべきだと考えます。

 

具体的には週1回は40度以上の熱を出せる環境を作ること

毎日適度な運動量を確保すること

生活リズムを崩さないこと

 

上げればきりがありませんが

 

特に行っていただきたいことは

週1回は40度以上の熱を出せる環境を作ることです。

 

普段から熱を出せる習慣を作っておけば

いざという時に高熱が出ても重症化しにくくなると考えます。

 

熱を出す

熱が出せる

ということは決して悪いことではなく

 

むしろ熱が出ない

出せない人の方が良くないと考えます。

(理由につきましては後日にします)

 

東京アラートが発動されたり第2波が懸念されていますが

 

熱を出す習慣を身につけて対策をしてみてはいかがでしょうか?

ARMでは熱を出す習慣をしっかり身につけることができます。

 

相談・疑問点・ご質問等あればお待ちしています。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

すべての出来事に感謝いたします。

腹筋やるよりも…

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

緊急事態宣言が出されて家にこもっていると運動不足になり

つい食べ過ぎてしまったりして

なんか運動しなくちゃと思い

手軽にできる腹筋を行う方も多いかもしれません。

 

もちろん腹筋も良い運動ですが

中々毎日行うのは大変ですし

思ったよりも運動量を稼げていない可能性もありますね。

 

おススメはながら運動

勝手に運動してる状態を作ってしまうことです。

 

ですのでおなかに力を入れて生活してみてください。

もう少し専門的には腹圧を高めての生活となります。

 

お腹をゆるゆるの状態ではなく

少し力を入れて生活するだけです。

 

最初は違和感があるかもしれませんが

そのうちそれが当たり前になってくるはずです。

 

当然力を入れるわけですので運動量も上がり

お腹も引き締まり

腰痛改善の効果も期待できますね。

 

こういう時だからこそおなかに力を入れる習慣を

是非身に着けて一生ものにしてしまいましょう。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

すべての出来事に感謝いたします。

早め早めの行動を

 


こんにちはARMコーチの本田です。

 

志村けんさんが亡くなりました。

 

私も子供の頃からバカ殿やだいじょうぶだぁなど見てとても楽しませていただきました。

 

心よりお悔やみ申し上げます。

 

今回の志村さんの件でもわかるようにいつ誰が感染してもおかしくない状況です。

もちろんかからないように予防対策はしなくてはいけません。

 

しかしもしかかったとしても、

死なないように準備することももっと大切です。

 

コロナウイルスの恐ろしいところは、

劇症化するまでの時間がとても早いことだと聞きました。

 

早い例だと体調不良から数時間で亡くなってでしまうこともあるそうです。

 

夜体調悪くなり朝起きたら亡くなっていることもあるそうです。

 

ですので少しでも体調に異変を感じたらすぐに病院に

行かれた方が良いかもしれません。

 

そして高齢者やたばこ、お酒を今でもたくさん飲む

運動歴のない方などは特にリスクが高いそうです。

 

ですのでそういう方が家族にいる場合は、

より早め早めの行動を準備した方が良いかもしれません。

 

重症化させない対策としては1日のうちに1回、

できる方は2回以上体温を40度近くまで上げ免疫力を高めることです。

 

体力がある方は運動で体温を上げるのが効果的です。

 

しかし高齢者や運動歴がない方が運動で体温を上げてしまうと

やりすぎてしまったりすることもあります。

運動しすぎると免疫力は下がってしまうこともあります。

 

ですのでお風呂に入り湯船につかることをしましょう。

これで体に負担をかけずに体温が上がり免疫力も高まります。

 

自分だけ、家族はかからないそんなことはありません。

かかっても重症化させない準備を早め早めにしてみてはいかがでしょうか?

 

最後に志村けんさん本当にお疲れ様でした。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

すべての出来事に感謝いたします。

1 2 3 7